08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

そういう時期だから

まことしやかに囁いてよアレを

手汗のにぎり(時価) 


一ヶ月に一度ほど台所が劇的な状態になります。

一ヶ月にだいたい二週間ほど気分が落ち込む時期があるので、
その二週間の生活は怠惰そのものとなるのですが
わたしは食べものが腐りゆくさまをエヘヘ・・・エヘヘ・・・と見ています。



今回のラインナップはこちら!!


①ゲロにんじん

②バナナきゅうり

③KABI SEA



①・・・しあしあになったにんじんは、水につけておくと復活する、という情報を手に入れ、
水につけたはいいが、そのまま忘れていた。にんじんが溶け出してゲロの様相を呈していた。

②・・・きゅうりが一本余ったのでなんとなくタッパーに入れて流しに置きっぱなしにしていた。
食器を洗う度、彼の色が変わっていくのが面白くて見ていたが、きょう触ったらバナナになっていた。

③・・・風邪引いてた時につくった大根飴だがつくった直後に風邪が治ってしまったので、
処分するのもめんどくさいし食べるモチベーションもなかったのでタッパーの蓋を閉めとりあえず靴箱に収納。
空けたら緑の海がたぷんたぷん波打っていて私は「アァア・・・ウアァッ・・・!」とか言いながらトイレに捨てた。



食べ物が腐っていくのを見るのはたのしいです。
かつて食べ物だった物、だれが「食べ」物だと決めた?

要するに!ただの!!クズ!!!!!!!!!!!!!!



どうしようもないものが好きな、どうしようもない自分が好きという、どうしようもなさ・・・

もうどうしようもない。



自分を卑下することの中毒性と快楽性について。
ルソーちゃぁああん!
あっあっあはっはあん。



image1 (10)



時間を削る、ていう言い方しちゃったら、
なにかに負ける気がするんだ。なににかは分からんけど。

時間って削れるもんじゃないと思うんだよ。笑


それだったら、まだ、命を削るっていう言い方のほうが正しいと思う。



これはなんというか感覚の世界での話だけど
たぶん、「なにを無駄とするか」っていうとこなんだろうね。

「時間を削る」っていう言い方をする時、
そこには「無駄な時間を過ごす」っていうニュアンスが含まれていると思うんだけど、

いや、無駄って言ったらぜんぶ無駄なんだってば・・・。笑


将棋も美術もスキーも学問も、
「わざわざ」やってることでしかなくてね、

わざわざ、高い山昇って、わざわざ、足に枷つけて、わざわざ、怖い思いして、
でも、それ以上になにか得るものがあるからやってるという・・・



この世で最も不完全な生き物である人間だけが、
限界に挑戦する権利を得た。

と、こう書くと、なんだか人間中心主義のようで嫌な感じもするが、
なんともロマンがあってそそられるじゃあないかあ。



自らの不完全さを埋めるために、
自分の中の「正しさ」を信仰し、余計な情報を削ぎ落とすことでなにかを得る。
それはある側面では思考停止なのだけど、ある側面では創造の発端なのだ。



それぞれの思う正しさや、それぞれの思考停止するポイントは違うから、
他人のやってる行為や、他人と共有した時間を
「無駄だ」と評価することはとってもナンセンスなのである。



チャリ乗って坂道下りながらよくよく考えたらまじでキチガイなことしてるなと思った
自転車ってよくよく考えたら意味がわからない。


この世はすべて制御と拡張・・・。



対立概念の摩擦する輪郭線上にわたしたちは存在する。



image2 (6)



20年間生きてきたが、人と喋るのが得意だと思ったことは一度もない。
基本的に苦手だし、怖いんやで。

手元にスケッチブックとペンがないと狼狽えてしまう。
決まった役割を演じていないと頭が真っ白になる。
キーボードを叩いてゆっくり自分の言葉を書いている時がいちばん安心する。

ああ恥ずかしいなあ。



考えてることに言葉が追いつかなくてこまるね、いやはや。
まぁ、漏れ出るものが全てということで、War is over.



では今から学校に丸太を彫りに行って来ます。

しーゆーねくすとたいむ。愛しています。
スポンサーサイト
生活 | -- trackback |  1 comment

△page top

コメント

にくそんの考え方には共感やな〜。
それを表現する文章も好きですので、これからも頑張って表現し続けられてください。
応援しております。

はなつ #- | URL | 2015.06.02 22:49 | edit

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top