05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

そういう時期だから

まことしやかに囁いてよアレを

「効率悪き哉、人生」 


12562424_438682523007550_946546469_oss.jpg


忘れものをして取りに帰った。

宝塚での約束を終え、梅田での約束に向かう予定であったのが、
必要なものを忘れた。
本来であれば14時には梅田に着いて、
諸々したいことがあったのだけど、
一旦家に帰って15時半。710円。
再び梅田に着いて17時。610円。
3時間、1320円のロス。

いやーあ、別になんのことはない。
その時間をお金で買ったと思えばいい。
喫茶店で三時間作業するために1320円つかうのも、
カラオケのフリータイムで1320円つかうのも、
なんら変わらんだよ。

そのぶんだけ質の良い時間を過ごせれば、
1320円の価値について考えずに使う3時間よりもよっぽど有意義かもしれない。
と思いながら本を読んだり考え事をしたり。
 
 
つべこべつべこべつべこべつべ。


 
と、いう風に、
わたしはクソ真面目で凝り固まった人間なので、
消費した資源に対して「元を取ろう」とする。
 
失われたものに執着するのではなく、
ただなんとなく折り合いをつけたいだけ・・・という執着。笑


しかしまあ、結局はとても効率が悪いことをしているのだけど。

いくら屁理屈をこねようとも同じことで、
失われた可能性に対してはベストを尽くすことしかできない。
最善に尽きる。







「悪い」とか「ネガティブ」とか「不幸」とか、
そういうことばについてまわる感情的なイメージをもっと排除できればいいのに。
 
ただの座標上の点だってば!!!!!!!!

正があればそれに対応する負の点が在るだけ。
しかし、「マイナス」にも「負」にも良くないイメージがついて回る。
邪魔だなぁ。ンンン・・・    ちゃうねん・・・。
 

良し悪しを「判断」するための言葉ではなく、
単純に現象を「とらえる」ための言葉として使いたいのに。

 
とらえた言葉を相手に伝えようとした時、絶対に「判断」が挟まってしまう。
 
ああ、めんどうくさいな。



そういうのってなんだかウェットだと思う。
ことばが湿り気を帯びる感じ?
個人的な感情が絡まってくると、湿る。

いや、ウェットっていうことばも、別に。
じめじめとかそういうマイナスイメージとかじゃなくって、
ほんとに湿度だけの話。
色とか無い。寒色とかじゃない。ただただウェット。






最近のわたしは、自分が女に生まれたことを、「効率が悪い」と表現していた。
 
いやね・・あんまり向いてないと思うの・・・。

思想も、ことばも、行動も、
どこかウェットな、
湿り気を帯びている。

化粧も、オシャレも、友情も、
いちいちなんだか、ウェットだよ。

女の肉体から発せられる言葉も、
自動的に、いちいちウェットなトーンを帯びる。
ちがう~~~そういう事がいいたいんじゃないのに。

もっとドライに、現象を、現象として・・・さぁ。
自己主張も自己顕示もいらない・・・そこは・・目的じゃない・・・・・・






でもなんかそういうのを性別のせいにするのって甘えやなぁと、思ったのである。

男だってウェットなやつはいるしなぁ。
女でもドライなやつはいる。

もし自分が男だとして、かっこよくなかったら普通に嫌だろうし。
もし自分が男だったら、美しい女性になりたいと思ったかもしれない。

女に生まれた自分には、美しくなれるであろう余白がある。
その余白を埋める努力もせず、表面上の図柄ばかり羨んで何になるというのか・・・

まだ荒れ地だけど、いくらでも耕せる土壌はある。
その土を耕す努力もせず、隣の芝ばかり羨んで以下略・・・







べつに性別とかしょうみどっちでもよくってさ、

釈然として、
好きなものに対して正直に、
軽やかに、
クリアに世界を認識して、
やさしい男性に、
うつくしい女性に、

なりたいだけなのである。



ドライに。

現象を現象として。

ドライに化粧する。
ドライに着たい服を着る。
ドライに大事な人を大事にする。


と、思ったら、なんかできそうな気がしてきた。な。




女に生まれてしまったのは、確かに、「効率の悪いこと」だったかもしれない。

忘れものをしたせいで宙ぶらりんになった時間。

失われたものに執着するのではなく、
ただなんとなく折り合いをつけたいだけ・・・という執着?笑




忘れること、と、思い出すこと、について最近はよく考えている。
自分が自分であることも、常に当たり前にあることではなくて、
ただ思い出し続けているなのだけかもしれない。
そう思ったら、ずっと、宙ぶらりんな時間を埋め続けているだけなのかも。



消費した資源に対して「元を取ろう」とするだけ、それだけか。


ベストを尽くすしか無いね。

と思ったら急に、最善な日々の訪れ。



いやぁ~~スッキリですわ。
こころ天日干し~~。






12562424_438682523007550_946546469_oss.jpg


私はあの人にはなれないからなー。
参考にするところは参考にして、ある程度のとこで割り切ることも大事。
憧れと羨望は分けていこ。
その都度きっちりポジショニングしていこ~



アァサヒィ・・・ッスゥパァドゥッルァァ~~~~イ。
スポンサーサイト
乾燥 | -- trackback |  0 comment

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top